Tsukky Moon 〜50歳からの衣・食・住〜

働く主婦tsukkyが家のお片づけを中心に日々あれこれつぶやきます。50歳になったのをきっかけにブログ始めました。Tsukkymoonとは、月×月って感じです^^


スポンサードリンク

衣・食・住の「食」について

昨日のブログ更新から「Facebookへもシェアする」にチェックを入れたら、アクセス数が急に増え、かなりの驚きとプレッシャーを感じているTsukkyです。

Facebookにはリアルお友達が沢山いるので、シェアするべきか、躊躇したのですが、こうしてブログを始めたからには、読んでもらえる人がいないと更新する張り合いとないしなーと思い、勇気を出してシェアすることにしました。
拙い日記(文章)ですが、お暇な時にでもお付き合い頂ければ嬉しい限りです(^-^)


あらためて、このブログについて…

50歳になった記念に、日々思ってることを記しておこうと思いブログを開設しました。
いったい何をテーマに書いたら良いのだろう?と模索し、突き詰めたところ自分の人生で興味のある事って…

「衣・食・住」につきるなー。って思ったわけです。

今まで、多趣味な方で、熱しやすく冷めやすいと言うか…興味があると、とことんのめり込むタイプでいろんな物にハマってきました。

ですが、そのハマった趣味について、その都度ブログや、SNSやらで発信してきたのですが、いかんせん「熱しやすく冷めやすい」タイプなものでどれも長続きしませんでした。

そのような事も踏まえ、せっかくブログを開設したならば、長続きさせたい。
それには、自分の生活において、欠かすことのできない「衣食住」をテーマにしようと思ってタイトルにも入れてみました。


今日はその中の「食」について書いてみたいと思います。

唐突ですが、私は食べる事が大好き!

「食いしん坊」「大食い」「ジャンキー」って感じで、同世代の女性より、かなり大食いな方だと思います。

ですが、衣食住の「衣」にも興味があり、女性ですし、その洋服を素敵に着こなすため、体型維持、つまりダイエットにもいつも悩まされ
食べたい~けど痩せたい~ を繰り返して 食べることを、心から楽しむ裏側にはいつも罪悪感のような物が付きまとっていました。

アラフォー、そして50代突入直前まで…減る事のない体重を横目に、もうこの年齢で辛いダイエットをしても思うように痩せないし、太っててもこの年代だから当たり前かぁ?と半ば開き直って、食べたい物を好きなだけ食べるような日々を続けていました。

そんなことをしていたら、成人してから、見たこともないような体重になってしまい。持ってたスカートやパンツがどれもきつくて履けないと言う結果に。
断捨離がマイブームだったので、切れない服は思い切って捨て、大きいサイズを購入し、「これでいいのだ」と自分を納得させていました。


その頃、原因不明の体調不良にも悩んでいました。風邪をひいたあと、咳だけがどうしても治らなかったり、暴飲暴食が原因か?胃腸炎になったり、目のまわりに、小さい白い脂肪のかたまりのようなブツブツが大量に出てきたり…、原因不明の痒みが止まらなかったり。

病院に行ったりもしましたが、原因不明なため、通院することもなく「更年期の症状かしら?」くらいで済ませていましたが(^^;)

そんな時、自分がテニス好きなことも高じてこの本を読んで「ビビビ!」と衝撃を受けてしまいました。

ジョコビッチの生まれ変わる食事」 

 

 

f:id:tsukky8832534:20161121174735j:plain


そして、「グルテンフリー」生活をやってみたくなったのです(すぐ影響受けやすいから…)

詳しくは、この本を読んで頂ければわかるのですが…

グルテンフリーとは」
グルテンフリーとは、グルテンを使わない食事療法のことをいいます。グルテンとは、小麦や大麦あるいはライ麦、オート麦などの麦類に含まれているたんぱく質の一種です。例えば、パンやうどん、パスタ、クラッカー、シリアルなどに含まれています。グルテンは食物に弾力や粘り気を出す働きがありますが、うどんにコシや膨らみがあるのも、このグルテンの作用によるものなのです。

グルテンは、食べるとアレルギーを引き起こす可能性があり、人によっては腸の疾患などを引き起こす恐れがあるといわれています。また、重篤になると小腸に炎症が起こり、体に必要な食べ物の栄養分を吸収することができなくなるセリアック病という病気が起こる危険性もあります。

元々、グルテンフリーはセリアック病や腸の疾患を予防することや、改善を図るために生み出された食事療法でした。しかし、特にアレルギー体質ではない健康な人々が、この療法を取り入れたところ、体の調子がよくなったとの口コミが広まりました。そのことにより、美や健康に対しての意識が高い人々にも注目され、流行したものとされています。

---------------------------------------------------

大好きなパン、パスタ、ビザ、ラーメンを食べないで生活できるのか?自分でも疑問でしたが、最初は2週間だけチャレンジするつもりでした。
そして2週間だけなら、全くストレスなく過ごせました。

むしろ、その2週間で、小麦製品を摂取しなかったことによって、体調がとても良くなり、「グルテンフリー」素晴らしい!とさらにハマってしまうのでした。

まず
・目の周りの白い脂肪のかたまりのブツブツが消えた!
・原因不明の咳がでなくなった!
・特にダイエットもしていないのに、グルテンフリーにしたら2~3キロ痩せた!

もうこれだけで、効果ありあり~グルテンフリー様様状態だったのです。


グルテンフリーと言っても、自分はアレルギーってわけじゃないので、パン粉や小麦粉も多少は料理に使ったり食べたりはしますが(^^;)
我が家の食事は基本、小麦粉はあまり使いません~ 要は主食で小麦食品はあまり食べません~(パン、パスタ、ピザ、ラーメンなど)

あ、例外として、パンは「ふすまパン」と言う小麦ふすまを使ったパンだけ食べてます。(たまに米粉のパンとか)
このパンがふすまパンです。
f:id:tsukky8832534:20161121174951j:image

そして、1年以上ゆるいグルテンフリー生活続いてます。体調もすこぶる良いです。この食生活は自分に合ってたんだなぁ。と思っています。

ある日の食卓 こんな感じで主食のパン、ご飯、麺類はあまり食べません~
f:id:tsukky8832534:20161121175019j:image


「食」については、グルテンフリーの生活から糖質オフへと続くのですが…


この話は長くなるので、今後数回にわけて書きたいと思います。今日はこの辺で♪
長々と読んでくださりありがとうございました。

 

明日の服装を決めておやすみなさい?

f:id:tsukky8832534:20161122005034j:image


スポンサードリンク